点心(食べ比べセット) | 点心専門店Fuu

  • Home
  • 点心(食べ比べセット)

【調理方法】                
                                                                                  ☆蒸し器があればぜひ蒸して!
[蒸し器・蒸籠の場合]しっかり沸騰した蒸し器に、冷凍の状態で紙カップのまま点心を並べ、強火で約12分蒸してください。出来ましたら、紙と一緒に取り出してください。小籠包は皮が透明になりましたら食べごろです。 皮が白っぽいと蒸し足りません。 加熱しすぎると爆発してしまうので、10分経過ごろに一度、様子を見てみてください。                               下敷きにレタスや白菜などを敷くときは、紙カップは不要です。

☆蒸し器がなくても大丈夫!                                                                     [フライパンの場合]点心が入るぴったりサイズのフライパンに、紙カップのまま 並べます。カップの半分ぐらいの高さまで外側に水を入れ蓋をします。 強火で約10分加熱してください。途中、水がなくなり焦げることがありますので、途中で水を足してください。

[大きなごま団子の揚げ方]170℃のたっぷり浸かる油で10分揚げてください。



【点心専門店Fuuの3つのこだわり】

①横浜中華街『中華街大飯店』とコラボ
三重県の食材を横浜中華街に送り、Fuuオリジナルのレシピで特別に作って頂くオリジナル点心。点心師が包む小籠包は、絶品です。

  • 横浜中華大飯店             

  • 完成に向けて試食会を開催!

  • ミス横浜中華街も食べてくれました☆

  • 料理長が包んでいます!

  • 中国の方の包むスピードは速い!綺麗!

  • 試食を繰り返しながら完成しました。

②三重県産さくらポーク使用
三重県鈴鹿山脈の麓で育てられたさくらポークは、肉質が柔らかく脂身の癖もなく肉汁が甘いのが特徴。小籠包のスープが美味しいのは、この脂の美味しさに秘密アリ☆

  • 家族3代続く老舗養豚業






  • 脂身まで甘いと評判のさくらポーク

  • 三重県最北の鈴鹿山脈の麓で飼育

③桑名もち小麦
『三重丸小籠包』の皮に、三重県桑名もち小麦を使用。独特なもっちもちの食感がこれまでにない美味しさとスープをたくさん保ってくれます。もっちもちのじゅわーーーーな三重丸小籠包を味わいください。

  • 桑名もち小麦





30,000円以上の購入で
配送料無料
まとめてのご購入がおすすめです